2020/2/13:修論審査会について

2019年度修論審査会が開催され,分散グループM2の山田涼斗さん,矢萩諒さん,宮川歩さんが発表を行いました.


矢萩諒 “MapReduceとHBaseを用いた効率的な並列化分枝限定法のためのフレームワークの実現に関する研究
山田涼斗 “自律移動ペアロボットシステムにおいてSSYNCで充填問題を解くアルゴリズムに関する研究 
宮川歩 “自律分散ロボットシステムの部分制御型による実装に関する研究 

矢萩諒 “MapReduceとHBaseを用いた効率的な並列化分枝限定法のためのフレームワークの実現に関する研究
山田涼斗 “自律移動ペアロボットシステムにおいてSSYNCで充填問題を解くアルゴリズムに関する研究 
宮川歩 “自律分散ロボットシステムの部分制御型による実装に関する研究 

お知らせトップへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。