2019/3/19:学会参加に関する情報

2019/3/19~2019/3/22に早稲田大学西早稲田キャンパスにて開催された電子情報通信学会総合大会において分散グループB4の高橋一生さん,鶴田直也さん,澤田裕介さん,宮口直也さんが以下の題目で研究発表を行いました.


ペアロボットモデルにおける正三角形から直線への形状形成アルゴリズムについて○高橋一生・金 鎔煥・片山喜章
ペアロボットモデルによる物体被覆アルゴリズムについて○鶴田直也・金 鎔煥・片山喜章
仮想グリッドネットワークにおける 3 点間の通信経路の自己最適化分散アルゴリズムについて◎澤田裕介・片山喜章・金 鎔煥
極小弱連結支配集合を求めるための故障封じ込め自己安定アルゴリズムについて◎宮口直也・金 鎔煥・片山喜章

高橋一生“ペアロボットモデルにおける正三角形から直線への形状形成アルゴリズムについて”
鶴田直也“ペアロボットモデルによる物体被覆アルゴリズムについて”
澤田裕介“仮想グリッドネットワークにおける 3 点間の通信経路の自己最適化分散アルゴリズムについて”
宮口直也“極小弱連結支配集合を求めるための故障封じ込め自己安定アルゴリズムについて”

お知らせトップへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。