2019/02/12:2018年度修論審査会

2018年度修論審査会にて,片山・金研究室所属M2の青野宏紀さん,青山直生さん,岩田剛士さん,大藪匡記さん,立岩研究室所属M2の浅野晶文さん,蔵永武将さんが以下の題目で発表を行いました.

片山・金研究室
青野宏紀さん“2 連結無向グラフにおける強連結(2,2)-DAG構成自己安定アルゴリズムに関する研究
青山直生さん“ソフトウェアによるセンサ定義機能を有する仮想センサシステムに関する研究
岩田剛士さん“パーソナルデバイスによるECA ルールに基づく家電制御のためのコンテキスト書き換えに関する研究
大藪匡記さん“二次元三角格子平面における7台の自律分散ロボットによる集合に関する研究

立岩研究室
浅野晶文さん“Trema を用いたSDN構築演習における誤り絞り込みのための通信動作の依存関係分析システムに関する研究
蔵永武将さん“通信の仕組みを理解するためのステップ実行およびレジューム可能なネットワークシミュレータに関する研究

青野宏紀さん“2 連結無向グラフにおける強連結(2,2)-DAG構成自己安定アルゴリズムに関する研究
青山直生さん“ソフトウェアによるセンサ定義機能を有する仮想センサシステムに関する研究
岩田剛士さん“パーソナルデバイスによるECA ルールに基づく家電制御のためのコンテキスト書き換えに関する研究
大藪匡記さん“二次元三角格子平面における7台の自律分散ロボットによる集合に関する研究
浅野晶文さん“Trema を用いたSDN構築演習における誤り絞り込みのための通信動作の依存関係分析システムに関する研究
蔵永武将さん“通信の仕組みを理解するためのステップ実行およびレジューム可能なネットワークシミュレータに関する研究

お知らせトップへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。