ワークショップ

  1. 斉田 誠宏 , 金 鎔煥, 片山 喜章, “論理時計を用いた通信効率の良いCheckpoint-Rollbackアルゴリズムに関する考察”, 第16回情報科学ワークショップ, 2020.
  2. 石田 湧之, 金 鎔煥, 片山 喜章, “離散格子平面におけるライト付き自律分散ロボット群の完全相互観測アルゴリズム”, 第16回情報科学ワークショップ, 2020.
  3. 高橋一生,金鎔煥,片山喜章, “自律移動ペアロボットモデルにおける正三角形から直線への形状形成アルゴリズムについて”, 第15回情報科学ワークショップ, (2019.09.).
  4. 澤田裕介,金鎔煥,片山喜章, “On a Self-Optimizing Three Nodes Routing Algorithm based on Local Information in Virtual Grid Networks”, 第15回情報科学ワークショップ, (2019.09.).
  5. 矢萩諒,金鎔煥,片山喜章,”A Parallel Branch-and-Bound Method using MapReduce and HBase”, 第15回情報科学ワークショップ, (2019.09.).
  6. 山田涼斗,金鎔煥,片山喜章,和田幸一, “ペアロボットモデルにおける直線⾏進と物体被覆アルゴリズムについて”, 第14回情報科学ワークショップ, (2018.09.).
  7. 大藪匡記,金鎔煥,片山喜章, “二次元グリッド平面における自律分散ロボットによる一点包囲アルゴリズムについて”, 第13回情報科学ワークショップ, (2017.09.).
  8. 青野宏紀,金鎔煥,片山喜章, “(2,2)-弱極大 DAG 構成自己安定アルゴリズムについて”, 第13回情報科学ワークショップ, (2017.09.).
  9. 金鎔煥,片山喜章, “3次元グリッドネットワーク上の自己最適化ルーティングアルゴリズム”, 第12回情報科学ワークショップ, (2016.09.).
  10. 伊藤佳進, 片山喜章, 和田幸一, “共通座標系を有しないグリッド平面におけるファットロボットの集合について,” 第9回情報科学ワークショップ 講演論文集, 5-3, Sep.2013.
  11. 岡本圭祐, 片山喜章, “メッセージサイズO(log n)の深さ優先探索木生成自己安定アルゴリズムについて,” 第9回情報科学ワークショップ 講演論文集, 7-3, Sep.2013.
  12. 佐々木敏晃,片山喜章,高橋直久: “背景と物体動作の連係方式を用いた動画生成システムの設計と実現”, 電子情報通信学会 第17回データ工学ワークショップ(DEWS2006),4B-i13,(2006.03.01-03),(沖縄コンベンションセンター).

TOPへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。